自動車保険 見積もり プレゼント

自動車保険見積もりプレゼントは




自動車保険の一括見積もりをするうえで
見積もり依頼をするだけでプレゼントをしている会社もあります。
が、期間を限ってのプレゼントですので、自動車一括見積もりする前にご確認ください。

一括見積もりサービス提供会社のズバットでは
あなたにお役に立てるコンテンツが豊富にそろっています。

それらのコンテンツを確認することで
どこの会社があなたにあっているかが分かってくるでしょう。


その上で自動車保険一括見積もりされるのがいいでしょう。

下記から自動車保険の一括見積りサービスをご利用ください。

自動車保険見積もり一括サービスを利用の流れと必要情報
・メーカー選択
・車名選択(車名と型式※車検証をご覧ください)
・車の付帯サービスを選択(エアバックとかイモビライザーとか)
・保険の情報
満期日、契約保険会社、現在の等級、保険金の請求の有無、事故有係数適用期間※1年か3年、現在の保険料、
・契約者情報
住所、電話番号、メールアドレス、生年月日など
・運転する人の免許証の色(免許証の表面を見てください。)
・免許取得日(免許の左下のその他のところ)
・免許取得して3年以上ですか
・運転する人すべてゴールド免許ですか(主たる運転される方がゴールドの場合)
・補償内容の選択(あなたの証券を見ながら選択しましょう)

搭乗者傷害保険を選択すると、代理店方式の保険会社の自動車保険は選択されないようです。






自動車保険の見積もりをするとき準備するものは
1.更新の人は、証券(必要なのは、保険始期、証券番号、現在の等級)
2.車検証のコピー
3.免許証(ゴールド、ブルー、グリーンの確認)

車を運転する人の年齢条件確認
※限定運転者特約(家族限定や本人夫婦限定など)を付けなければ、同居で運転する人の年齢を確認

車の使用目的
業務か通勤・通学か日常レジャーか
その判断は月のうち15日以上その目的で使っている状態

保険会社によっては、年間の走行距離を確認することがあります。


私からのオススメ特約
・弁護士費用特約
これは、あなたに過失がない場合、保険会社の損害担当は受付しかできません。
ですので、相手との交渉をしてくれる弁護士費用を補填してくれるのです。

・対物超過費用特約
これは、あなたが、たとえば止まっていた車に後ろから衝突し、
その車の時価が20万円、そして修理費用見積もりが40万円の場合
保険会社は20万円を支払えば法律上はいいのです。
が、事故解決にはなりませんね。
そこで、この特約が開発されたのです。
相手の車の時価に関係なく、修理する場合は、50万円まで出せるというものです。

いずれの特約も保険料は高くないです。

保険会社突撃取材がウェブサイトに載せてありますので、
保険会社を選ぶうえでも、参考にしてください。

下記から自動車保険の一括見積りサービスをご利用ください。



ズバット

ズバット最大20社の自動車保険の比較が可能
無料で自動車保険の見積もりが可能!
各社の保険料や内容を徹底比較
面倒な手続きなし。そのままネット契約もできる!

比較.com

比較.com最大8社の自動車保険の比較が可能
無料で自動車保険の見積もりが可能!
各社の保険料や内容を徹底比較
面倒な手続きなし。そのままネット契約もできる!

楽天

楽天最大13社の自動車保険の比較が可能
無料で自動車保険の見積もりが可能!
各社の保険料や内容を徹底比較
面倒な手続きなし。そのままネット契約もできる!




自動車保険の本質は、「事故対応力」にあると思います。

個人の自動車保険を扱っている保険会社は2種類が存在します。
代理店経由で契約を結ぶ保険会社
直接契約を結ぶ保険会社

代理店経由だと、代理店の担当者が面談し、
契約内容などを説明して、納得いただいた後、署名いただいて契約締結となります。
代理店経由だと、気軽に色々とその代理店の担当者へ質問ができるし、
契約内容の変更も簡単にできる。

直接契約を結ぶ保険会社では、
電話、インターネットを介して自動車保険契約を結びます。
通販での自動車保険の契約では契約者が自分自身で確認し自己責任で契約をします。

なので、事故に遭った時、「こんなはずではない」と思っても手遅れです。
契約の時には、十分隅々まで読み確認を是非してほしいものです。

事故をきっかけに通販から大手国内損保に帰ってくるケースはたくさんあります。
それも、保険料はかなり高くてもです。

自動車保険 おすすめ

 

サイトマップ

自動車保険 おすすめ